ようこそCurtain Doubleへ

オーダーカーテンの依頼の流れ

カーテンをオーダーするって滅多にないことだと思いますが、あなたはオーダーしたことありますか?
私が学生だった頃のに、家のカーテンをオーダーすることになり、私も付き添いでショールームなどを回った記憶がありますが、幼かった私には暇で暇で仕方なかったことを思い出します。
今回は、私自身がオーダーカーテンをしなきゃいけない時が来て、自らがオーダーカーテンを依頼しました。
初めてオーダーカーテンを依頼するのであれば、ここで参考にしてください。ブラインドはお任せなので、きっと役立つと思います。※それぞれのカーテン屋でオーダーの仕方や流れなどが異なる場合もあると思いますのでご了承ください。

まずはカーテン屋さんへ

私の地域では、大きなカーテン屋さんが無い・・・(これは参った)が、とりあえず小さなオーダーカーテン屋さんへ、どういうものかまずは偵察程度な感じで行きました!
カーテン屋さんへ入ってみると結構狭かった。ある程度ネットで調べていたので、オーダーカーテンするなら小さな生地のサンプルを見るよりも大きいサイズを見たほうがいいと言ってたので、ある程度みてこのお店からは撤退しました。
日を改めて、少し遠出をして店舗の大きいカーテン屋さんへ出かけました。
そこでは、オーダーカーテンのサンプルなどもしっかりしていて、対応もいい感じ!

打ち合わせと言うか話を聞く

打ち合わせと言っても、まだ、この段階ではどういうのがいいかハッキリしてないので、アドバイスなどを聞きました。
新築の場合は、壁や床、照明に合わせてカーテンを選択しオーダーしていくようですが、私の場合は新築ではなく中古住宅なんで図面がない・・・ので、窓の寸法などを測って、自分達で書いた間取りを持って行きました。

サンプルカーテンを見てみる

どんなオーダーカーテンにするか、まだはっきりしていないため、サンプルカーテンを実際に見せてくれました。シンプルに無地?それともさわやかな柄?シックで落ち着いた柄?カワイイ柄?たくさんの柄が合って迷いまくり。しかもカラーも明るく黄色?いやいや茶色もいい、けど部屋の雰囲気は暗くならないかな・・・ホワイトベージュも良かったな。。。
カーテンと言っても、ブラインドやロールスクリーン、プレーンシェードなどの種類のサンプルもたくさんありました。

最後にお話

今回でのカーテン選びで4点ほど気になるカーテンがあったので、それを話したら実際に家にカーテンを試着してくれるというサービスがあるんです。カーテンを購入してから家のイメージに合わないってことがよくあるそう。また、素人がカーテンの寸法を測る際に間違った測り方をしていることが多いので、ベテランの人がカーテンをきれいに見せるように寸法も測るらしく、後日日程を合わせ家に来ていただくことにしました。

カーテンを試着して

とうとう試着カーテンが家に来ました!結構、試着するとイメージが変わる変わる!以外に明るかったり、暗い印象であったりとしてましたが、試着することでお似合いのカーテンを探しだすことができました!

カーテンの契約

無事お似合いのカーテンを探し出すことができたので、契約をしました。
カーテンは約2週間ほどでできあがるということで、その際にまた取り付けに来てくれるまでしてくれるのは助かりました! 無事取り付けが終えたオーダーカーテンは、いまでは自然に家に溶け込んでいていい雰囲気を作り出してくれてます。

copyright 2014 Curtain Double Allright Reserved.